中央競馬:ニュース中央競馬

2021.7.23 04:52

ソダシが函館競馬場に入厩

函館競馬場に入厩したソダシと担当の今浪厩務員(右)(撮影・三浦幸太郎)

函館競馬場に入厩したソダシと担当の今浪厩務員(右)(撮影・三浦幸太郎)【拡大】

 純白のアイドルが函館に帰ってきた。デビューから5連勝で阪神JFと桜花賞のGI2勝を挙げた白毛馬ソダシ(栗・須貝、牝3)が、復帰戦の札幌記念(8月22日、札幌、GII、芝2000メートル)に向けて函館競馬場に入厩した。

 函館は昨夏、デビュー戦を快勝した場所。検疫所から厩舎の馬房まで誘導した今浪厩務員は「いいんじゃないかな。体形もあまり変わっていないし、検疫所でも落ち着いていたよ」と、少しおしとやかになった白い恋人に目尻を下げた。

 23日に馬場入りを開始し、調教のピッチを上げていく。「急に調教のピッチを上げると疲れが出やすいから、ボチボチ上げていければいいんじゃないかな。まずは無事に帰ってきたから、ホッとしたのが第一ですよ」と今浪厩務員。札幌記念当週の最終追い切りまで、函館で調整される予定。オークス(8着)で初黒星を喫した桜の女王が、北の大地から再び白星を重ねていく。

★ソダシの競走成績はこちら