中央競馬:ニュース中央競馬

2021.7.20 10:15

【プレビュートーク】村瀬、モントライゼ53キロで全開

今週は新潟名物「千直」重賞のアイビスSD。夕刊フジ・村瀬記者は「世代交代が一気に進むかも」とみて、3歳馬のモントライゼに◎

今週は新潟名物「千直」重賞のアイビスSD。夕刊フジ・村瀬記者は「世代交代が一気に進むかも」とみて、3歳馬のモントライゼに◎【拡大】

★アイビスSD

  よう当てとるな。

 村瀬 プロキオンSの◎メイショウカズサからヌケて悔しかったんで、先週は慎重に。中京記念は会心でした。ただ、函館記念4着の◎ディアマンミノルはもうちょっとだったなあ。

  ぜいたくゆうな。ま、夏競馬だから狙っていってええけどな。

 村瀬 さ、世間はいい意味でも悪い意味でも五輪モードですけど、競馬は新潟でサマースプリントシリーズ第3戦。

  ワシは勢い重視で◎タマモメイトウ。前哨戦の韋駄天Sは14番人気やったけど、鮮やかな勝ち方やった。

 村瀬 行くところ行くところで前が詰まるシーン。それなのに細かく進路を切り替えてゴール寸前で突き抜けました。ハンデ53キロが効いたとはいえ、それにしても強い競馬でした。

  「前走を見ると舞台適性はあると思う。良馬場で時計が速くなるとどうかだが、楽しみはある」と影山助手。1週前は坂路で4F53秒5、ラスト1F12秒5なら順調とみてええか。3キロ増でも勢いと適性を重視したいとこやな。

 村瀬 新潟の馬場がどうなっているか。前開催は雨の影響で相当タフな状態でしたからね。

  本来ならライオンボスが主役なんやろけど、前走はまったくらしさがなかった。

 村瀬 斤量58キロなのか、馬場なのか。まるで反応しませんでしたね。このレースでの一昨年V、昨年2着を含めて千直【4・2・0・1】。老け込むにはまだ早いけど、去年の韋駄天Sでは57・5キロを背負って勝ってましたからねえ。

  短距離だけに大敗は嫌やな。

 村瀬 世代交代が一気に進むかも。ボクは3歳を狙ってみようかな。◎モントライゼはここでも十分やれると思います。

  葵Sは向正面で挟まれる不利。

 村瀬 それでも内を突いてしっかり0秒2まで差を詰めてきましたからね。未勝利戦が10馬身差勝ちで、京王杯2歳Sで押し切りV。朝日杯FS(10着)では大逃げに出たくらいのスピード馬です。スタートさえまともなら53キロも効いてくる。

  1週前は坂路で4F51秒7、ラスト1F12秒5。「相変わらず動きはいい。前走は不利があって力を出せなかった。行きっぱなしでもダメだし、うまく脚をためられれば」ゆうて松永幹師は色気あり。

 村瀬 3歳の過去2勝はともに牝馬(05年テイエムチュラサン、06年サチノスイーティー)。そろそろ牡馬が勝ってもいいころでしょ。

  韋駄天Sで3着やったロードエースも初の千直で適性を見せた。

 村瀬 ダートからの条件替わりで一変しましたよね。ただ、この馬も斤量増と時計が速くなったときがどうか。

  1週前は4F51秒8、ラスト1F12秒4。「動きは良かった。ここを目標に順調に調整できている」ゆうて松下師は狙っとる。

 村瀬 ボクは対抗も3歳馬で。オールアットワンスは葵Sで3着。攻めの策でゴールまで踏ん張りました。デビューから(1)(1)(3)(5)(3)着と、まだ底を見せていません。

  牝馬やから51キロか。行こうと思えば行ける馬やしな。

 村瀬 グレイトゲイナーは3勝クラスに昇級した前走で2着。ズブさを見せましたけど、まくるように伸びて連を確保しました。あの内容ならストレートコースでもタフに戦えそうですね。

  さすがに飛び級となるとどやろな。

 村瀬 ヒロイックアゲンは千直(2)(2)(3)(4)(2)(1)着ときて韋駄天Sで12着。適性を思えば巻き返しがあっても驚けません。

  ストレートコースはデキ重視。攻めで動いた馬をチェックやな。(夕刊フジ)

★アイビスSDの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

関連

  • 夕刊フジ・南記者、アイビスSDは「勢い重視で」タマモメイトウを◎に指名