中央競馬:ニュース中央競馬

2021.7.19 09:30

売却総額255億円!セレクトセール2021を詳報

7月19日発売の週刊ギャロップは、セレクトセール2021を詳報。今年も話題に事欠かなかった国内最大のサラブレッド市場の熱気を、高額・話題馬の豊富な写真とともにお届けします。

7月19日発売の週刊ギャロップは、セレクトセール2021を詳報。今年も話題に事欠かなかった国内最大のサラブレッド市場の熱気を、高額・話題馬の豊富な写真とともにお届けします。【拡大】

 好評発売中(7月25日号)の週刊ギャロップは、セレクトセール2021を詳報します。1億円以上で落札された馬は過去最多の52頭、売却総額は255億円を超え、史上最高を記録。ディープインパクト産駒最終世代の上場、新規参入オーナーの“爆買い”など、今年も話題に事欠かなかった国内最大のサラブレッド市場の熱気を、高額・話題馬の豊富な写真とともにお届けします。

 レース展望は国内唯一の直線重賞アイビスサマーダッシュ。白井寿昭元調教師が新潟の名物レースをプロの目で診断するほか、データ班、血統班による分析、厩舎コメント、中間の調教などさまざまな角度から勝ち馬に迫ります。

 POGファン必見の2歳馬情報は新潟・函館デビュー予定馬、トレセン発特選情報、牧場ホットライン、入厩馬の調教タイムを掲載。また「誌上POG2021~22」の参加者を募集中です。

 連載は「追憶の名馬たち」ライスシャワー編、アメリカで通算347勝を挙げた日本人女性調教師の一代記「ドラゴンレディー」、小桧山悟調教師「私の馬研究ノート」など盛りだくさん。旬のホースマンにスポットを当てる「THE FACE」は、通算100勝まであと1勝(7月16日現在)の菅原明良騎手を取り上げます。

関連

  • 当歳最高の4億1000万円で取引された母セルキスの2021(日本競走馬協会提供)
  • 1歳最高の3億円で落札された母ゴーマギーゴーの2020(日本競走馬協会提供)