中央競馬:ニュース中央競馬

2021.7.15 15:29

全姉に重賞2勝のディアンドル コンジャンクションが25日新潟でデビュー

 コンジャンクション(栗・池添学、牡、父ルーラーシップ、母グリューネワルト)は、松山騎手とのコンビで25日新潟の新馬戦(芝1800メートル)でデビューを予定している。15日は栗東CWコースで松山騎手を背に併せ馬。強めに追われてラスト1ハロン12秒1(5ハロン67秒5)とパワフルな脚取りで駆け抜け、イルデレーヴ(1勝クラス)と併入した。池添学調教師は「ムキにならずに走れていたし、仕掛けてからの反応もよく、動きは良かったですね。性格も素直ですし、短距離(馬)という感じはしないです」と語る。

 全姉ディアンドルは葵S、福島牝馬Sと重賞2勝をマーク。今年5月のヴィクトリアマイルでも4着に健闘し、18日の中京記念でも有力視される一頭だ。姉を超える活躍を期待したい。