中央競馬:ニュース中央競馬

2021.7.15 04:43

【古馬次走報】ショウナンバルディは小倉記念へ

 ★七夕賞3着ショウナンバルディ(栗・松下、牡5)は、小倉記念(8月15日、小倉、GIII、芝2000メートル)に向かう。5着プレシャスブルー(美・相沢、牡7)は新潟記念(9月5日、新潟、GIII、芝2000メートル)へ。ここには阿武隈Sを勝ったエフェクトオン(美・久保田、牡5)や、エプソムC9着ヤシャマル(美・尾形、牡4)、メトロポリタンS2着パルティアーモ(美・池上、牝5)も参戦予定。

 ★プロキオンS2着トップウイナー(栗・鈴木孝、牡5)はエルムS(8月8日、函館、GIII、ダ1700メートル)と阿蘇S(8月14日、小倉、OP、ダ1700メートル)の両にらみ。7着ウェスタールンド(栗・佐々木、セン9)は、エルムSへ。

 ★マリーンS12着タイムフライヤー(栗・橋口、牡6)は武豊騎手と新コンビでエルムSへ向かう。サンデーサラブレッドクラブが14日、HPで発表した。

 ★6月26日阪神の1勝クラス(ダ1800メートル)を完勝した白毛馬ダノンハーロック(栗・音無、牡3)、わらび賞快勝のテイエムマジック(栗・鈴木孝、牡3)は、レパードS(8月8日、新潟、GIII、ダ1800メートル)へ。

 ★中山金杯16着以降休養していたマイネルサーパス(美・高木、牡5)は関越S(8月1日、新潟、芝1800メートル)で復帰する。

 ★テレビユー福島賞を勝っ た アカノニジュウイチ(美・尾関、牝4)は京成杯AH(9月12日、中山、GIII、芝1600メートル)が有力。

 ★函館SS9着シゲルピンクルビー(栗・渡辺、牝3)は、北九州記念(8月22日、小倉、GIII、芝1200メートル)に挑む。