中央競馬:ニュース中央競馬

2021.7.8 04:48

【古馬次走報】アカイトリノムスメは秋華賞が目標

オークスで2着に敗れたアカイトリノムスメ

オークスで2着に敗れたアカイトリノムスメ【拡大】

 ★オークス2着アカイトリノムスメ(美・国枝、牝3)は秋華賞(10月17日、阪神、GI、芝2000メートル)が目標。その前に1戦使うかは未定。15着ウインアグライア(美・和田雄、牝3)も秋華賞を目指す。その前に1度使う予定。

 ★ラジオNIKKEI賞2着ワールドリバイバル(栗・牧田、牡3)は、秋は菊花賞(10月24日、阪神、GI、芝3000メートル)を目標にローテーションを組む。3着ノースブリッジ(美・奥村武、牡3)はセントライト記念(9月20日、中山、GII、芝2200メートル)へ。

 ★阪急杯16着ベストアクター(美・鹿戸、セン7)は関屋記念(8月15日、新潟、GIII、芝1600メートル)で復帰。来週、山元トレセンから帰厩する。

 ★CBC賞5着ヨカヨカ(栗・谷、牝3)は放牧を挟んで北九州記念(8月22日、小倉、GIII、芝1200メートル)へ。12着メイショウチタン(栗・本田、牡4)も同レースへ向かう。

 ★北海道で調整中のセイウンコウセイ(美・上原、牡8)はキーンランドC(8月29日、札幌、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★米子S2着スマートリアン(栗・石橋、牝4)は京成杯AH(9月12日、中山、GIII、芝1600メートル)に向かう。

 ★スレイプニルS14着ヒロイックテイル(栗・本田、牡4)はM・デムーロ騎手でマーキュリーC(20日、盛岡、交流GIII、ダ2000メートル)へ。

 ★九スポ杯を勝ったテンザワールド(栗・大久保、牡7)、欅S8着ヒラソール(栗・加用、セン5)は阿蘇S(8月14日、小倉、OP、ダ1700メートル)を予定。

 ★米子S6着プリンスリターン(栗・加用、牡4)は小倉日経OP(8月29日、小倉、OP、芝1800メートル)へ。僚馬で安土城S15着のカリオストロ(牝4)は朱鷺S(8月29日、新潟、L、芝1400メートル)を目指す。

 ★TVh賞2着ルッジェーロ(美・鹿戸、セン6)は朱鷺Sを視野。

 ★日本ダービー9着バジオウ(美・田中博、牡3)は秋の東京開催(3勝クラス)で再スタート。