中央競馬:ニュース中央競馬

2021.6.28 10:29

【帝王賞】オメガパフューム主役

帝王賞2勝目を狙うオメガパフューム

帝王賞2勝目を狙うオメガパフューム【拡大】

 大井競馬場では30日、上半期のダート王決定戦「第44回帝王賞」が行われる。今年もJRA勢が優勢。19年の覇者で18~20年の東京大賞典を3連覇し、この舞台でGI4勝のオメガパフュームが人気を集める。川崎記念2着以来5カ月ぶりになるが、入念に乗り込まれて力を出せる状態だ。

 昨年のJRA最優秀ダート馬チュウワウィザードは3月のドバイワールドC2着以来の帰国戦。帝王賞では19年2着、20年3着と悔しいレースが続いている。昨年のジャパンダートダービー馬ダノンファラオはダイオライト記念を快勝して調子を上げている。

 南関勢では昨年の東京大賞典2着馬で、今年は川崎記念とかしわ記念でGI2勝をあげたカジノフォンテンが大将格。10年フリオーソ(船橋)以来11年ぶりとなる地方馬Vを狙っている。(夕刊フジ)