【ユニコーンS】乗り込み入念!ピンクカメハメハ12秒4

2021.6.17 12:00

 サウジダービーの覇者ピンクカメハメハはUAEダービー10着以来だが、先週の栗東坂路で自己最高の4F51秒5をマークするなど乗り込みは入念。けさもテンからスムーズに加速し、ラスト1Fも12秒4と切れのいい脚さばきを見せた。

 「気のいい馬だし、動きは良かった。2歳時に比べて時計を出せるようになってきました」と松本騎手。村上助手は「サウジダービーは直前の雨で馬場が締まったのが良かった。日本のダートは初めてだけど、パサパサより締まったほうがいいかな」と、梅雨空を期待していた。(夕刊フジ)

★ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

閉じる