【マーメイドS】厩舎の話

2021.6.17 11:59

 アカイイト・中竹調教師「心身ともにしっかりしてきた。ちょっとくらい渋っても問題ない」

 アッシェンプッテル・奥村豊調教師「脚抜きのいいダートで結果が出ている。芝でも楽しみ」

 アブレイズ・池江調教師「控える競馬が板についた。距離が延びて折り合い面の心配はある」

 アンドラステ・片山助手「古馬らしい雰囲気になってきた。初距離にも対応してくれそう」

 イズジョーノキセキ・石坂調教師「芯が入った。開幕週だし、雨で下が軟らかくても大丈夫」

 イルマタル・渡辺調教師「前走は先行馬に厳しい流れでも頑張った。軽ハンデを生かしたい」

 カセドラルベル・西村調教師「調子の波がない馬。前走は浅いブリンカーで走りが噛み合った」

 サンクテュエール・藤沢和調教師「ハンデ55キロは仕方ないが、牝馬同士。引き続き期待する」

 シャドウディーヴァ・斎藤誠調教師「腰に力がついた。55キロは1キロ余計だが、斤量泣きはしない」

 シャムロックヒル・佐々木調教師「2000メートルのほうが合う。状態はいいし、落ち着きもある」

 シャレード・藤原英調教師「動きは変わらずいい。軽ハンデが魅力」

 ソフトフルート・斉藤崇調教師「ハンデは少し見込まれたが、気性が素直で一生懸命に走る」

 パッシングスルー・黒岩調教師「体がしっかり。長く脚を使える馬」

 フィリアプーラ・菊沢調教師「気分良さそうに走れた。心身ともに馬が大人になってきた」

 ホウオウエミーズ・池上調教師「距離は少し長いかも。牝馬同士と軽ハンデで差を埋めたい」

 ミスニューヨーク・植山助手「前走はスムーズさを欠いた。コーナー4つのほうが上手に走る」

 レッドベルディエス・鹿戸調教師「調教の動きは余裕があって良かった。もっとやれていい」

 ロータスランド・辻野調教師「毛ヅヤ、馬体の張りが素晴らしい。2000メートルでも大丈夫」(夕刊フジ)

★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

閉じる