中央競馬:ニュース中央競馬

2021.6.14 04:53

【函館スプリントS】レースを終えて…関係者談話

 ◆和田竜騎手(ミッキーブリランテ3着)「流れが速くてエンジンのかかりは遅かったが、慣れれば1200メートルでも大丈夫」

 ◆横山和騎手(ジョーアラビカ4着)「やったと思ったんですけどね。この内容なら次が楽しみです」

 ◆池添兼師(カツジ5着)「最後はいい脚で伸びていたし、洋芝も合う」

 ◆吉田隼騎手(ケープコッド6着)「気持ちが少し後ろ向きで、ゲート入りも嫌がっていた。イメージ通りのレースはできたが、反応するのに少し間があった」

 ◆黛騎手(マイネルアルケミー7着)「もう一列前で競馬がしたかった」

 ◆丸山騎手(コントラチェック8着)「返し馬の雰囲気は良かった。楽に折り合いもついたので、これなら少し距離があっても良さそう」

 ◆泉谷騎手(シゲルピンクルビー9着)「ゲートを出てから挟まれて、位置取りが後ろになってしまいました」

 ◆池添騎手(アスタールビー11着)「いい形で直線に向いたが、最後はいっぱいになった」

 ◆小崎騎手(タイセイアベニール12着)「4コーナーでの不利が痛かったです」

 ◆秋山稔騎手(リンゴアメ13着)「3~4コーナーの手応えは良かったが、最後は伸びを欠いてしまいました」

★13日札幌11R「函館スプリントS」の着順&払戻金はこちら