中央競馬:ニュース中央競馬

2021.5.14 04:48

クロノジェネシスなど日本馬6頭が凱旋門賞に登録

昨年、春秋グランプリ同一年制覇を達成したクロノジェネシス

昨年、春秋グランプリ同一年制覇を達成したクロノジェネシス【拡大】

 フランスGI・凱旋門賞(10月3日、パリロンシャン、芝2400メートル)に日本馬6頭が登録したことを13日、JRAが発表した。

 登録したのはクロノジェネシス(栗・斉藤崇、牝5)、ステラヴェローチェ(栗・須貝、牡3)、ディープボンド(栗・大久保、牡4)、マイネルウィルトス(栗・宮、牡5)、モズベッロ(栗・森田、牡5)、レイパパレ(栗・高野、牝4)。これまで延べ27頭が出走して果たせなかった日本馬初優勝を目指す。