中央競馬:ニュース中央競馬

2021.5.14 18:10

【京王杯SC】乗り替わり勝負度チェック!byウマニティ

パーフェクト連対のコンビがベストの舞台で輝く!

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。

※データは2017年以降の結果をもとに集計

編集部(以下、編) 先週は土日合わせて推奨した8頭のうち6頭が3着以内に好走。複勝回収率は131.3%でした。

新良(以下、新) 人気サイドの指名が多かったとはいえ、みんな期待に応えてくれましたね。

編 ただ……。

新 そうなんです。これだけ馬券に絡んだのに、1着がなかったんです。そこはちょっと悔しいですね。

編 連勝馬券の軸という意味では文句ナシの結果でしたが、単勝派や1着固定で馬券を買うファンもいらっしゃいますからね。

新 おっしゃる通り。今週はピンラッシュといきたいです。

編 期待しております。土曜日は安田記念へとつながる千四の伝統の一戦、京王杯スプリングCが組まれています。注目の乗り替わりはありますか?

新 これしかない、という狙い目があります。

編 めちゃくや気になります。なんでしょう?

新 石橋脩騎手からルメール騎手に乗り替わる(14)タイセイビジョンです。

編 2歳時に組んでいたコンビの復活ですね。

新 はい。函館2歳S2着、京王杯2歳S1着と、ルメール騎手騎乗時は2戦2連対。最も信頼できる鞍上が戻ってきました。

編 これは期待できそうですね。

新 ルメール騎手は東京芝1400mで、2017~2019年が31.9%、2020年以降が31.0%と、安定感抜群のコース勝率を記録しています。鞍上に関しては、付け入る隙がありません。

編 馬も千四は負け知らずですよね。

新 まさにその通りで、朝日杯FS以降はずっとマイルを使われてきましたが、やはりベストはこの距離でしょう。2歳のレコードホルダーでもありますしね。

編 そういえば、新良さんは先週のこのコーナーで、将来的に千二から千四で活躍する馬がNHKマイルCで好走するケースが多いと仰ってしましたが、この馬は昨年のNHKマイルCで4着でした。そのパターンにハマりそうかなと。

新 はい、ハマります! 京王杯スプリングCは、千二やマイルでちょっと負けていた馬が勝つレース。今回の距離短縮は、条件が好転する要素しか見当たりません。

編 それだけに、過剰に人気を集めてしまいそうな気もしますが……。

新 今回は同じようなタイプのラウダシオンがいますので、そのおかげで一本かぶりにはならなそうです。

編 手を出しづらいほど売れ過ぎのオッズにはならないと?

新 そうみています。ルメール騎手は来週に42歳の誕生日を控えていて、先週のG1勝利などでどんどん調子を上げてきています。今週はヴィクトリアマイルのグランアレグリアも含めて、逆らわなほうがよさそうです。

編 狙うのならアタマですかね?

新 はい。ここはしっかり1着を取ってほしいです。

★その他の注目乗り替わり★
中京7R (8)サウンドプリズム(幸英明→武豊)
中京9R (1)カイザーバローズ(幸英明→川田将雅)
東京12R (4)モズピンポン(古川奈穂→戸崎圭太)

【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

(提供元:競馬予想のウマニティ