中央競馬:ニュース中央競馬

2021.5.9 15:33

【橘S】7番人気ダディーズビビッドが4番手から楽々抜け出しV

中京10R・橘Sを制したダディーズビビッド=中京競馬場(撮影・薩摩嘉克)

中京10R・橘Sを制したダディーズビビッド=中京競馬場(撮影・薩摩嘉克)【拡大】

 5月9日の中京10R・橘ステークス(リステッド、3歳オープン、芝1400メートル)は、竹之下智昭騎手騎乗の7番人気ダディーズビビッド(牡、栗東・千田輝彦厩舎)が好位4番手で徐々にポジションを上げ、直線早め先頭で後続を完封した。タイムは1分19秒9(良)。

 4馬身差の2着にはヴィジュネル(2番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着にカイトゲニー(8番人気)が続き、1番人気のエルカスティージョは8着に敗れた。

 橘Sを勝ったダディーズビビッドは、父キズナ、母ケイティーズギフト、母の父フレンチデピュティという血統。通算成績は7戦3勝。

 ◆竹之下智昭騎手(1着 ダディーズビビッド)「若い時からポテンシャルはありました。距離もベストでしたし、今までやってきたメンバーも強いですからね。具合も本当によくて、乗せてくださった関係者の方に感謝です。これから良くなると思います」

★9日中京11R「橘S」の着順&払戻金はこちら