中央競馬:ニュース中央競馬

2021.5.9 04:52

【NHKマイルC】前走後の談話

 〔1〕レイモンドバローズ「道中で少し力んでいた」(アーリントンC3着=浜中騎手)

 〔2〕アナザーリリック「距離はもう少し長くても良さそう」(アネモネS1着=津村騎手)

 〔3〕ルークズネスト「直線で一度は差されたが、力がある」(ファルコンS1着=幸騎手)

 〔4〕バスラットレオン「今日はつかまっていただけ。最後も流す余裕があった」(ニュージーランドT1着=藤岡佑騎手)

 〔5〕リッケンバッカー「捕まえられるかなと思ったけど…」(アーリントンC2着=幸騎手)

 〔6〕シティレインボー「よく頑張ってくれた」(ニュージーランドT3着=横山典騎手)

 〔7〕タイムトゥヘヴン「外枠は厳しかった。1600メートルはいい」(ニュージーランドT2着=Mデムーロ騎手)

 〔8〕グレナディアガーズ「道中は力んでいましたが、それでも辛抱して走ってくれました」(ファルコンS2着=川田騎手)

 〔9〕ゴールドチャリス「まだ非力なぶんかな」(ニュージーランドT6着=田中勝騎手)

 〔10〕ソングライン「いいポジションを取れたところで外から来られ、気持ちが切れた」(桜花賞15着=池添騎手)

 〔11〕ヴェイルネビュラ「良馬場の方が合う」(スプリングS5着=戸崎騎手)

 〔12〕ランドオブリバティ「1~2コーナーでコントロールが利かない感じになった」(スプリングS7着=三浦騎手)

 〔13〕ホウオウアマゾン「ゲートもスムーズに出ることができ、並びも良かったです」(アーリントンC1着=川田騎手)

 〔14〕ショックアクション「もう少し伸びてもいいと思ったけど…」(ファルコンS10着=戸崎騎手)

 〔15〕シュネルマイスター「いいパフォーマンスができた。ムキムキのマイラー体形で、2000メートルはぎりぎり」(弥生賞ディープインパクト記念2着=ルメール騎手)

 〔16〕ロードマックス「思ったほど伸びなかった」(ファルコンS9着=福永騎手)

 〔18〕ピクシーナイト「踏ん張りが利かなかったのは、GIを控えているぶん(の仕上げ)」(アーリントンC4着=福永騎手)

★NHKマイルCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載