中央競馬:ニュース中央競馬

2021.5.9 12:40

【馬場情報】9日(日)

 《東京競馬場》 芝・良 ※クッション値 9.2(標準、測定時刻7:00) ダート・良
 【芝】「3~4コーナーは掘れて荒れているところはあるが、まだそれほど気にならない程度。展開次第で差しても来られると思うが、馬場は硬くて基本的に決め手のある馬にアドバンテージがあるのでは」と武士沢友治騎手。土曜日も上がりの速い決着が多かったが、気温の上昇でさらに馬場が乾けばその傾向に拍車がかかるのでは。(関東エイト・高橋雄一郎)

 【ダート】「パサパサで力を要する馬場ですね。なかなか前が止まらないと思います。基本的に前が有利でしょう」と木幡育也騎手。直線の長い東京とはいえ、4コーナーではある程度前の位置につけていないと厳しそうだ。(関東エイト・高尾幸司)

 《中京競馬場》 芝・良 ※クッション値9.4(標準、測定時刻6:30) ダート・稍重
 【芝】開幕週で絶好の馬場コンディション。ペースが落ち着けば前が有利だが、ある程度流れれば差し馬も来られる印象。

 【ダート】稍重でも上がり時計がかかっている。基本的には前が有利だが、流れひとつで差し馬の台頭も十分。(関西エイト・門口博光)

 《新潟競馬場》 芝・良 ※クッション値 9.6(標準、測定時刻7:00) ダート・良
 【芝】良発表だが、朝に小雨。「今は内の方がやや悪いくらいだけど、これからレースが進むとどうなるか…。3~4コーナーは荒れまくってますね」と城戸義政騎手。後半のレースほど外差しが利きそう。(関東エイト・翔太郎)

【ダート】レース前に雨が降り、脚抜きが良く、時計の速いダートです。1Rは1、2、3番手の流れで1、2、3着を占めました。昨日同様、馬券作戦は先行馬重視で行ってください。(関東エイト・椋木宏)