中央競馬:ニュース中央競馬

2021.5.9 13:15

エイト野田の本命が直線一気! 単勝&3連複ヒットで14万8040円ゲット!!

関東競馬エイトの野田慶一郎TM

関東競馬エイトの野田慶一郎TM【拡大】

【野田慶一郎の万馬券指定レース!】日曜東京5R

 前走好走した馬が多数いて、混戦ムードとなった5Rの3歳1勝クラス。人気の偏りほど力差がないだけに、思い切って穴を狙ってみたい。

 【東京5R】 ◎⑭クリーンスレイト

 中山ダート1800メートルを1分56秒5の時計で勝利しての休み明け。時計的なインパクトが今ひとつで人気薄間違いなしだが、実はこの時計は優秀だ。

 1月の中山開催、3歳新馬と未勝利戦で良馬場だったのは13回。ダート1800メートルで1分57秒を切って勝ち上がったのは4頭。この馬以外の3頭はロングラン、タイセイスラッガーはすでに2勝目を挙げているし、ホウオウルバンも昇級初戦で3着。冬場の乾燥した1月の中山で1分57秒を切れれば3勝1勝クラスなら即通用ということだ。

 クリーンスレイトは内容的にも完勝だったし、前半5ハロンが64秒5とスローペースだったにもかかわらず1分56秒台で走れたのは瞬発力もある証拠。3、4月の走りやすいダートで時計が出た馬の方が人気になりそうだが、能力的には互角以上のものをもっている。人気のない今回が買い時だ。

《単勝》
 ⑭番 1600円

《3連複》1頭軸流し
 ⑭-①②⑤⑥⑨⑩⑫⑬(28点) 各300円

 ※結果…推奨馬クリーンスレイト(11番人気)が直線一気に勝負を決めて《単勝》58.7倍。2着アナンシエーション(1番人気)、3着ノーブルシルエット(6番人気)で《3連複》180.4倍。14万8040円の払い戻しです。関東エイト・野田慶一郎TMはステージ優勝3回、2013年の年間王者です。今週はレジェンド(?)の活躍が目立ちますね。

野田慶一郎(のだ・けいいちろう) 関東エイト時計班 

前走・馬場

3連単

プロフィル

1973年生まれ、福岡県出身。現在は東京競馬場近くに在住。どの競馬場も力は入れているが、結果的に強いのはやはりホームの東京。1日に馬単万馬券5本を的中させたのもこのコース。注目してください。

予想スタイル

着順以上に中身のある競馬をした馬や適性がはっきりせず人気になり切れない馬を狙うスタイル。前走2、3着馬はひとまず疑ってかかるので、結果的には穴狙い。

※野田慶一郎の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります