中央競馬:ニュース中央競馬

2021.5.6 11:43

【ズバッと!言いたい放題】NHKマイルC

NHKマイルCに出走予定のシュネルマイスター

NHKマイルCに出走予定のシュネルマイスター【拡大】

 しの 府中のGI5連戦は、3歳のマイルチャンプ決定戦からスタートです。

 大王 昨年の朝日杯FS馬グレナディアガーズは始動戦のファルコンSで頭差の2着。本番を見越した仕上げで上昇は確実だろう。

 水谷 中内田調教師は「前走は道中でタフな馬場を気にして力んでしまったのが最後に響いた。フランケル産駒でテンションのコントロールとかが難しいが、朝日杯FSでは上手に走ってくれた。チャレンジャーの気持ちを忘れずに臨みたい」やて。

 しの ファルコンS2着からの臨戦は去年のラウダシオンと同じですね。

 大王 欧州マイルGI4勝のキングマン産駒シュネルマイスターは距離が長かった弥生賞ディープ記念でも2着だった。マイラーとしての資質は高いし、チャンスは十分。

 東京サンスポ・漆山 手塚調教師は「GI級。種牡馬にしないといけないと思っている」とものすごいほれ込みよう。追い切りに駆けつけたルメール騎手も「ストライドがパワフルでマイルはちょうどいい。時計は速くなっても大丈夫」と太鼓判でしたよ。

 大王 朝日杯FSで4着だったバスラットレオンはニュージーランドTを5馬身差で圧勝。スピードは世代でもトップクラスだ。中京のシンザン記念で3着に好走しているから、東京にも対応可能だろう。

 水谷 「前走は調教の段階から成長を感じたし、レースへ行っても期待以上の走りだった」と藤岡佑騎手。

 しの 逃げて連勝中なので同型との兼ね合いがカギかも。ファルコンSを逃げ切ったルークズネストがどう出るかが気になります。

 水谷 浜田調教師は「持ち前のスピードを持続できるポテンシャルの高さがセールスポイント。ジョッキーの好調さも心強い」と。幸騎手はGW中の交流重賞を連勝したしな。

 しの ホウオウアマゾンはデイリー杯2歳Sで頭差の2着でしたが、時計は当時の2歳コースレコード。今の府中は上がりが速くなる傾向にあるので、前々で運べるのも有利でしょう。

 水谷 武豊騎手は「乗りやすい。前走を見ているとスタートが良く、スッと好位を取れて競馬が上手そう。矢作厩舎でGIを勝っていないので勝ちたいね」と、軽快にリップサービスまで出とったで。

 漆山 ソングラインの桜花賞15着は道中で大きな不利があったもので参考外。「ダメージがどうなのか気になっていたけど、大丈夫。反応はすごく良かった。前走が不完全燃焼だったので巻き返したい」と池添騎手。2勝している左回りもプラスですね。

 水谷 ヴェイルネビュラはジュニアCの内容が秀逸。ベストがマイルなのは明白やで。

 大王 アネモネSを勝ったアナザーリリックは桜花賞を自重したが、マイルで(1)(2)(1)着の成績はここでも軽視できない。

 しの ちなみにこのレースは過去10年で3連単10万超が7回、そのうち1回は100万超。そこまでくると私はお手上げなので、水谷さん頑張ってください。

 水谷 えらく適当に言われた気分やが…。

 しの 先週も3連単や3連複で10万超を当ててたし大丈夫。期待してますよ♪(夕刊フジ)

★NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載