中央競馬:ニュース中央競馬

2021.5.4 04:57

【GI血ェック】NHKマイルC

ホウオウアマゾン

ホウオウアマゾン【拡大】

 絶好の芝コンディションで開催される春の府中マイル戦だけに、1分32秒台の高速決着への対応が求められる。

 アーリントンCを制したホウオウアマゾンは、母のヒカルアマランサスが京都牝馬Sの勝ち馬で、当地のヴィクトリアMで2着。叔父には金鯱賞を勝って、GI戦線で息の長い活躍を見せたカレンミロティックがいる。父のキングカメハメハは2004年の同レースの覇者で、日本ダービーとの変則2冠を達成。本馬は重馬場で2勝を挙げているが、2歳コースレコード決着となったD杯2歳Sで2着と、スピード決着にも対応。非常に総合力に優れた配合といえる。

 モーリス産駒のルークズネストも、マイル適性は十分。祖母のサミットヴィルは、英GIIIウイナー。ダンジグを持つ母系はスピードの持続力に長けており、母の父ディープインパクトが軽さをうまく補っている。

★NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載