中央競馬:ニュース中央競馬

2021.5.2 16:08

【端午S】7番人気ルーチェドーロが中団待機から豪快に差し切る

端午Sを制したルーチェドーロ

端午Sを制したルーチェドーロ【拡大】

 5月2日の阪神10R・ウインズ京都開設70周年記念端午ステークス(3歳オープン、ダート1400メートル)は、戸崎圭太騎手騎乗の7番人気ルーチェドーロ(牡、美浦・高橋裕厩舎)が中団待機から直線に入るとしっかりとした末脚を発揮して後続を完封した。タイムは1分23秒5(稍重)。

 1馬身3/4差の2着にはレディバグ(3番人気)、さらにクビ差遅れた3着にスマッシャー(6番人気)が続き、1番人気のフルヴォートは9着に敗れた。

 端午Sを勝ったルーチェドーロは、父マクフィ、母アラフネ、母の父クロフネという血統。通算成績は7戦2勝。

 ◆戸崎圭太騎手(1着 ルーチェドーロ)「馬のリズムで行って、手応え良く運べました。最後まで頑張ってくれました」

★2日阪神10R「端午S」の着順&払戻金はこちら