中央競馬:ニュース中央競馬

2021.4.25 16:26

サンスポ賞でドカンと決めた!西野が72万4140円

西野大助記者

西野大助記者【拡大】

【西野大助の奇手妙手】日曜東京11R

 桜花賞の2、3着は関東馬で、皐月賞の1、2着も関東馬だった。東西の力関係が例年とは少し異なる今年の3歳世代。関東エリアで行われた重賞、特別戦の結果を、いつも以上に重視する必要がありそうだ。

 【東京11R・サンスポ賞フローラS】は関東馬の◎⑮クールキャットが狙い目だ。阪神JFの3着馬で人気の中心に推されているユーバーレーベンとこれまで1勝1敗。中山のフラワーCでは0秒1先着を許したが、東京のアルテミスSでは0秒2先着している。大跳びで長くいい脚を使え、広い東京コースでこそ能力を出し切れるタイプ。デビュー戦で手綱を取ったルメール騎手との再コンビも心強い。母の父がダンスインザダークだけに、2000メートルへの距離延長もプラスに出るとみた。

《3連単》
 ⑮→①③⑦⑧⑨⑫⑬→①③⑦⑧⑨⑫⑬(42点) 各200円

 ※結果…1着⑮クールキャット(5番人気)→2着⑫スライリー(14番人気)→3着③ユーバーレーベン(2番人気)で決着したサンスポ賞フローラS。3連単は3620.7倍と今年もドカンと荒れましたが、一昨年の年間王者の西野大助記者(関東エイト編集部)が見事に決めてくれました。ドカンと72万4140円獲得です!

西野大助(にしの・だいすけ) 関東エイト編集 

前走比較

中穴

3連単

プロフィル

1968年生まれ、神奈川県出身、O型。早稲田大卒。編集部。2007年秋から2012年3月まで東京・本紙予想。現在は東西メインのコラム・ポテンシャルツリーを担当。

予想スタイル

ベースは血統だが、前走レベル、枠順、着順推移、オッズ解析…。使えるものは何でも。ゆえに直前での買い目変更は日常茶飯事。もちろん失敗も多々。あくまで私だけの予想です。

※西野大助の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります