中央競馬:ニュース中央競馬

2021.4.18 19:47

【皐月賞】グラティアス6着で連勝ストップ Mデムーロ「息があまり入らなかった」

 4月18日の中山11Rで行われた第81回皐月賞(3歳、GI、芝2000メートル、定量、16頭立て、1着賞金=1億1000万円)は、横山武史騎手騎乗の2番人気エフフォーリア(牡、美浦・鹿戸雄一厩舎)が直線で突き抜けて3馬身差V。牡馬クラシック3冠の1冠目を奪取した。タイムは2分00秒6(稍重)。

 2戦2勝だったグラティアスは、約3カ月ぶりの出走で6着。先行した過去2走と違って中団からレースを進めると、勝負どころで外から進出を開始。直線を迎える手前でアサマノイタズラとぶつかるものの、懸命に脚を伸ばして6着に入線した。

 ◆M.デムーロ騎手「スタートをうまく出て、いいところに行きましたが、流れが少し速く、仕掛けながらの追走で息があまり入りませんでした。馬場に脚も取られ、直線に向いてぶつかったことも影響しました」

★【皐月賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載