中央競馬:ニュース中央競馬

2021.4.18 16:15

エイト門口&サンスポ板津はアンタレスSの馬単ヒット!

門口博光TM

門口博光TM【拡大】

【門口博光のガニ股一本足打法!】日曜阪神11R

 【阪神11R・アンタレスS】 ◎④テーオーケインズは久々の前走で力の違いを見せた。少し掛かり気味の追走から勝負どころで早め先頭に立ち、そのままリードを広げて押し切るというワンランク上の勝ちっぷり。

 今年、ダート中距離路線でかなりの活躍を期待している馬。迷わず本命!

《馬単》
 ④→⑧ 4000円
 ④→③⑦ 各3000円

【板津雄志の「揺れない想い」】日曜阪神11R

 【阪神11R・アンタレスS】 ◎④テーオーケインズ

 まだ重賞を勝ったことがない馬だが、2走前のGI東京大賞典は6着とはいえ、勝ったオメガパフュームとわずか0秒2差に奮闘する強い内容だった。中央の重賞でも気後れする必要はない。

 前走の名古屋城Sも早め先頭の強気なスタイルで3馬身差の楽勝。4歳を迎えてひと皮むけた印象だ。不良馬場にもあっさり対応し、予想される脚抜きのいいダートへの心配もない。個人的に今年はGIで上位争いを期待している馬。GIIIはノンストップで通過してほしい。

《馬単》
 ④→③⑧ 各3000円
 ④→②⑦⑪⑮ 各1000円

 ※結果…テーオーケインズが1番人気に応えて重賞初制覇を果たしました。2着にヒストリーメイカー(2番人気)で《馬単》10.9倍。関西エイト・門口博光TMは4万3600円、東京サンスポ・板津雄志記者は3万2700円の払い戻しです。

門口博光(かどぐち・ひろみつ) 関西エイト想定班 

前走・展開

本命~穴

馬単

プロフィル

1967年生まれ、高知県出身。92年2月TMデビュー、栗東・想定班。高校野球と福岡ソフトバンクホークスの大ファン。名前で気づいてもらえると思うが、門田博光選手がきっかけでホークス一筋40年以上。

予想スタイル

レース内容重視のストロングスタイル(?)それに厩舎取材で得た情報や血統、馬場の傾向、展開などを絡め、本命から穴までメリハリのある予想を心がけている。

板津雄志(いたづ・たけし) 東京サンスポ記者 

調教・馬の個性

中穴

馬連・3連複

プロフィル

1979年7月23日生まれ、岐阜県出身。獅子座のO型は、池添謙一騎手とまったく同じ。だが、彼のように勝負強いかは不明。好きな馬はオルフェーヴル、スイープトウショウなど。

予想スタイル

まず、人気馬のアラさがしから始める。そして、それを負かせる馬を探し出す。紙面の▲は、◎と同じくらいの気持ちを込めて打っているので、注目してください。