中央競馬:ニュース中央競馬

2021.4.15 16:54

藤田菜七子、今週末は土日とも新潟で計11鞍騎乗!

今週末は土日とも新潟で計11鞍騎乗する藤田菜七子騎手(真ん中)。永島まなみ騎手(左)、古川奈穂騎手も引き続き新潟で騎乗する

今週末は土日とも新潟で計11鞍騎乗する藤田菜七子騎手(真ん中)。永島まなみ騎手(左)、古川奈穂騎手も引き続き新潟で騎乗する【拡大】

 4月17、18日の出走馬が15日に確定した。藤田菜七子騎手(23)=美浦・根本康広厩舎=は、新潟開催に参戦し計11鞍に騎乗。先週末は、2月6日の小倉7R(オシリスブレイン)以来、約2カ月ぶりの勝利を挙げるなど1日2勝をマーク。土曜新潟6Rのピクシーカットは直線で大外から豪快に差し切り、続く7Rではオパールシャルムでマイペースの逃げで勝利。後輩女性騎手2人も参戦した新潟で先輩の意地を見せた。今週末も得意の新潟で勝利を挙げられるか。

 新馬戦をルメール騎手で勝ち、3戦目には重賞にも挑戦、半兄に2013年小倉記念など重賞2勝を挙げたメイショウナルトがいるキムケンドリーム(土曜7R)、自らの手綱で勝利に導いたこともあるラブロッソー(土曜8R)、前走、前々走とも1番人気に支持されるも2走とも2着で、未勝利脱出まであと一歩のところまで来ているサトノアポロン(日曜2R)、初めて手綱を握った前走で悔しいクビ差負けを喫し、今度こそすっきり勝ちたいノワールフレグラン(日曜7R)などに騎乗することになっている。

 また、古川奈穂騎手(20)=栗東・矢作芳人厩舎=は計11鞍(土日ともに新潟)、永島まなみ騎手(18)=栗東・高橋康之厩舎=は計7鞍(土日ともに新潟)の騎乗を予定している。

★「藤田菜七子騎手の特集ページ」はこちら!フォトギャラリーなど菜七子の魅力が満載!