中央競馬:ニュース中央競馬

2021.4.11 15:19

【忘れな草賞】2番人気ステラリアが中団から差し切って2勝目

阪神9R・忘れな草賞を制したステラリア=阪神競馬場(撮影・岩川晋也)

阪神9R・忘れな草賞を制したステラリア=阪神競馬場(撮影・岩川晋也)【拡大】

 4月11日の阪神9R・忘れな草賞(リステッド、3歳オープン、芝2000メートル、牝馬限定)は、福永祐一騎手騎乗の2番人気ステラリア(栗東・斎藤崇史厩舎)が中団待機から直線は馬場の中央をしっかりと伸びて快勝した。タイムは1分58秒0(良)。

 3/4馬身差の2着にはエイシンヒテン(5番人気)、さらに半馬身差遅れた3着にビッグリボン(4番人気)が続き、1番人気のタガノディアーナは6着に終わった。

 忘れな草賞を勝ったステラリアは、父キズナ、母ポリネイター、母の父モティヴェイターという血統。通算成績は6戦2勝。

 ◆福永祐一騎手(1着 ステラリア)「スタートは良かったし、上手なレースをしてくれました。距離はこのくらい長い方がいいですね。オークスへ向けて落とせない一戦で勝てて良かった。いい勝ち方をしてくれましたし、いうことはないですね」

★11日阪神9R「忘れな草賞」の着順&払戻金はこちら