中央競馬:ニュース中央競馬

2021.4.5 15:11

【リレーコラム】大阪サンスポ~デビューが楽しみな三冠馬の全弟by山口大輝

大阪サンスポ・山口大輝記者

大阪サンスポ・山口大輝記者【拡大】

 満開の桜が目についた先週の阪神競馬場。大阪杯は残念ながら雨の中のレースとなりましたが、見応えのある素晴らしいレースだったと思います。今週は、桜花賞ですが、桜のピークはさすがに過ぎたかな。ただ、その先週の週中は満開の桜をたくさん目にすることができました。

 僚紙ギャロップのPOG特集号用の取材で岡山県の栄進牧場、鳥取県の大山ヒルズに取材に行ってきました。ペーパードライバーのため、同行したカメラマンの方に運転は任せっきりでしたが、車中から何度もきれいな桜を眺めることができました。

 このままでは、遊んできたのかとお叱りを受けそうなので、取材の成果も。私を含め、参加した取材陣の一番のお目当ては、大山ヒルズでのコントレイルの全弟でしょう。母ロードクロサイトの2019はすでにサンセットクラウドという馬名がつけられています。齋藤慎取締役ゼネラルマネジャーは「同じ時期の兄(コントレイル)は、まだ乗れていなかったのですが、この馬は順調にきていますし、ひと回り、ふた回り大きいですかね。馬っぷりはこの時期のコントレイルよりも上です」と高い評価を与えていました。

 普通の馬の場合、レース後はカイ食いが落ちたりしますが、コントレイルはレース後の方がよく食べるのだとか。サンセットクラウドも、普通の馬なら乗り進めていくと走りが硬くなることが多いそうですが、「乗り込んで、ストライドが伸びるようになってきました。カイ食いと走り方なので、また違うかもしれませんが、普通の馬と違う、という意味では、似ているのかもしれません」と話されていました。

 昨年、史上3頭目となる無敗の3冠馬に輝いた兄も規格外でしたが、そのスケール感の大きさはしっかりと弟にも受け継がれているのかもしれません。2歳9月のデビューだった兄同様、じっくりと成長を促しながら秋のデビューを予定し、調整が進められるようです。少し気が早いかもしれませんが、今からデビューが楽しみです。

山口大輝(やまぐち・だいき) 大阪サンスポ記者

血統

単複・馬連

プロフィル

1991年生まれ、兵庫県出身。ディープインパクトで競馬に出会い、メイショウサムソンでどっぷりはまる。いつしか血統のおもしろさに目覚め、予想にも反映させるように。レースで1頭の馬を追いかけられる単複馬券が好き。

予想スタイル

能力で劣っても、適性で勝る馬を探すのがモットー。血統で、馬キャラを探りながら、展開、馬場などを加えて本命馬を導き出す。

※山口大輝の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります