中央競馬:ニュース中央競馬

2021.4.3 18:27

【ダービー卿CT】1番人気スマイルカナは14着 柴田大「4コーナーでは手応えがなかったです」

ダービー卿CTで14着に敗れたスマイルカナ(撮影・奈良武)

ダービー卿CTで14着に敗れたスマイルカナ(撮影・奈良武)【拡大】

 4月3日の中山11Rで行われた第53回ダービー卿チャレンジトロフィー(4歳以上オープン、ハンデ、GIII、芝1600メートル、15頭立て=ウインカーネリアンは取り消し、1着賞金=3900万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の3番人気テルツェット(牝4歳、美浦・和田正一郎厩舎)が中団追走から直線外めを鋭く伸びて勝利。4連勝で重賞初制覇を飾った。タイムは1分32秒6(良)。

 先月19日に急死した岡田繁幸氏の所有馬で柴田大知騎手騎乗のスマイルカナ(1番人気)は、好スタートから道中は逃げるマイスタイルを見る形で好位の競馬。600メートルを過ぎて徐々に仕掛け始めるも手応えが怪しく、直線ではズルズルと後退して14着に大敗。重賞連勝とはならなかった。

 ◆柴田大知騎手「スムーズに運べましたが、4コーナーでは手応えがなかったです。これだけ長く休んだのは初めてなので、その影響があったのだと思います」

★【ダービー卿CT】払い戻し確定!! 全着順も掲載