中央競馬:ニュース中央競馬

2021.3.4 04:45

【金鯱賞】キセキCW一杯12秒3“さすが”の動き

キセキ=栗東トレセン(撮影・安部光翁)

キセキ=栗東トレセン(撮影・安部光翁)【拡大】

 《栗東》有馬記念12着キセキ(辻野、牡7)はCWコースで6ハロン80秒9-12秒3。M・デムーロ騎手を背に一杯に追われ、しっかりと負荷がかけられた。辻野調教師は「レース間隔があいているので、しっかりとやってもらいました。見ていても“さすが”の動きでしたし、追うごとに動き、体にシャープさが出てきて、重たさを感じさせません。休み明けでも動ける態勢です」と力を込めた。

 有馬記念7着ペルシアンナイト(池江、牡7)はCWコースで一杯に追われ、僚馬トゥザフロンティア(3勝クラス)と併入。6ハロン80秒7-11秒9の好時計で、池江調教師は「動きは悪くなかった。間隔もあいているので、しまいもしっかりと伸ばそうと。年齢を重ねてきた感じはありますが、中京芝2000メートルという舞台は悪くないと思います」と話した。