中央競馬:ニュース中央競馬

2021.3.4 04:41

【古馬次走報】インディチャンプ、ダノンファンタジーは高松宮記念へ

阪急杯で4着に敗れたインディチャンプ

阪急杯で4着に敗れたインディチャンプ【拡大】

 ★阪急杯4着インディチャンプ(栗・音無、牡6)、5着ダノンファンタジー(栗・中内田、牝5)は高松宮記念(28日、中京、GI、芝1200メートル)へ。ともに初めての1200メートル戦になる。

 ★中山記念で5着のトーセンスーリヤ(美・小野、牡6)は新潟大賞典(5月9日、新潟、GIII、芝2000メートル、ハンデ)の連覇を目指す。その前に一戦する可能性も。

 ★松籟Sを制してOP入りを決めたディアスティマ(栗・高野、牡4)は、天皇賞・春(5月2日、阪神、GI、芝3200メートル)への挑戦を視野。

 ★早春Sを勝ったパルティアーモ(美・池上、牝5)はメトロポリタンS(5月8日、東京、L、芝2400メートル)が有力。

 ★仁川S4着ミヤジコクオウ(栗・川村、牡4)は名古屋城S(21日、中京、OP、ダ1800メートル)へ。東海S5着グレートタイム(栗・藤原英、牡6)も参戦する。

 ★ジャニュアリーS13着ラプタス(栗・松永昌、セン5)は登録している黒船賞が除外対象のため、ポラリスS(13日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ。

 ★フェブラリーS14着ワイドファラオ(栗・辻野、牡5)は連覇がかかるかしわ記念(5月5日、船橋、交流GI、ダ1600メートル)で巻き返しを期す。僚馬で阪急杯13着ブラックムーン(牡9)はダービー卿CT(4月3日、中山、GIII、芝1600メートル)へ。