中央競馬:ニュース中央競馬

2021.2.16 17:57

【フェブラリーS】混戦必死の2021年JRA・GI開幕戦を制すのは?レースの注目点はこちら!(1/2ページ)

フェブラリーSに向けて1週前追い切りを行うアルクトス

フェブラリーSに向けて1週前追い切りを行うアルクトス【拡大】

★“統一ダートGI”勝ち馬5頭がエントリー 前哨戦・東海S、根岸Sの勝ち馬はGI初挑戦

 今年のフェブラリーSには、アルクトス(牡6歳、美浦・栗田徹厩舎)、インティ(牡7歳、栗東・野中賢二厩舎)、サンライズノヴァ(牡7歳、栗東・音無秀孝厩舎)、ヤマニンアンプリメ(牝7歳、栗東・長谷川浩大厩舎)、ワイドファラオ(牡5歳、栗東・角居勝彦厩舎)と5頭の“統ーダートGI”勝ち馬が登録している。フェブラリーSでは2006年から15年連続でGI馬が連対している一方で、近年ではGI初挑戦馬の優勝例も見られ、2014年コパノリッキー、2016年モーニン、2019年インティはGI初挑戦で勝利を挙げている。今年の出走予定馬では、前哨戦の東海S勝ち馬オーヴェルニュ(牡5歳、栗東・西村真幸厩舎)、根岸S勝ち馬レッドルゼル(牡5歳、栗東・安田隆行厩舎)などがGI初挑戦となるが、2021年最初のJRA・GIを制すのはどの馬だろうか。

★スマートファルコン産駒のオーヴェルニュ 父子3代“統一ダートGI”制覇なるか

 オーヴェルニュ(牡5歳、栗東・西村真幸厩舎)は、昨年3月の名古屋城Sを勝ってオープン入り後、三宮S7着→ジュライS5着→阿蘇S4着と徐々に着順を上げていき、福島民友Cでオープン初勝利を挙げた。同馬はその後べテルギウスS、東海Sと連勝を伸ばして、フェブラリーSに駒を進めてきたが、連勝の勢いそのままにダート路線の頂点に立つことができるかどうか。Vなら、同馬を管理する西村真幸調教師はJRA・GI初制覇となる。

 オーヴェルニュの父は“統ーダートGI”で6勝を挙げたスマートファルコン。同馬の祖父ゴールドアリュールも“統ーダートGI”4勝を挙げており、オーヴェルニュには父子3代にわたる“統ーダートGI”制覇がかかる。なお、スマートファルコン産駒のJRA・GI出走は今回が初めてとなる。

★東海S12着からの巻き返しを狙うインティ 2年前のフェブラリーS以来の勝利なるか

 インティ(牡7歳、栗東・野中賢二厩舎)には、フェブラリーS初の隔年制覇がかかる。同馬は、2019年にフェブラリーSを制して以降勝利から遠ざかっており、現在9連敗中で、前走の東海Sでも12着に敗れている。GIに昇格した1997年以降のフェブラリーSで、前走フタ桁着順から巻き返して勝利を挙げた馬は2017年のゴールドドリーム1頭だけだが、インティは2年前にGIタイトルを手にした舞台で復活の勝利を挙げることができるかどうか。なお、同馬に騎乗予定の武豊騎手はフェブラリーSで5勝を挙げており、同レースの最多勝ジョッキー。

★フェブラリーS3勝目を狙う安田隆行調教師 根岸Sを制したレッドルゼルを登録

 根岸Sを制したレッドルゼル(牡5歳)を管理する安田隆行調教師(栗東)は、2011年にトランセンド、2013年にグレープブランデーでフェブラリーSを制しており、今回はGI昇格以降で最多タイとなるフェブラリーS3勝目がかかる。レッドルゼルは、安田隆行調教師が管理し、国内外でGI6勝を挙げた口ードカナロアの産駒。同産駒にはJRAダートG1初制覇がかかるが、安田隆行調教師にとって所縁の血統をもつレッドルゼルで自身3回目のフェブラリーS制覇を遂げることができるかどうか。同馬には川田将雅騎手が騎乗予定。

 フェブラリーSには根岸S2着のワンダーリーデル(牡8歳)も出走を予定している。同馬は安田翔伍調教師(栗東)が管理しており、安田隆行・翔伍調教師親子にとって昨年のフェブラリーS以来2回目のJRA・GIでの対決となる。昨年は安田翔伍調教師が管理するワンダーリーデル(4着)が父の安田隆行調教師が管理するミッキーワイルド(16着)に先着したが、今回はどのような結果になるだろうか。

★昨年のフェブラリーSでは3着と好走 4年連続参戦のサンライズノヴァ

 サンライズノヴァ(牡7歳、栗東・音無秀孝厩舎)は、4年連続のフェブラリーS参戦となる。同馬は、東京のダート1600メートル戦で11戦5勝、2着1回(勝率.455、連対率.545)という成績を残しており、フェブラリーSでは2018年4着、2019年7着、2020年3着となっている。サンライズノヴァはチャンピオンズC12着以来の出走となるが、フェブラリーS4回目の挑戦で勝利を挙げることができるかどうか。

 サンライズノヴァは父ゴールドアリュール、母ブライトサファイヤという血統で、ヤナガワ牧場の生産馬。同牧場はフェブラリーSで3勝を挙げており、サンライズノヴァが勝てば、ノーザンファームと並びGI昇格以降で最多タイのフェブラリーS4勝目となる。

【続きを読む】