中央競馬:ニュース中央競馬

2021.2.13 18:44

【クイーンC】レッジャードロ末脚発揮できず最下位 菜七子「気持ちが入りすぎていた」

クイーンCで16着に敗れたレッジャードロ

クイーンCで16着に敗れたレッジャードロ【拡大】

 2月13日の東京11Rで行われた第56回クイーンC(3歳オープン、牝馬、別定、GIII、芝1600メートル、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の2番人気アカイトリノムスメ(美浦・国枝栄厩舎)が直線抜け出し3連勝で重賞初制覇。牝馬3冠などGI5勝をあげたアパパネの娘が、今年のクラシック戦線の有力候補に名乗りをあげた。タイムは1分33秒3(良)。

 藤田菜七子騎手騎乗の6番人気レッジャードロは、スタート立ち遅れて最後方からの競馬となり、直線勝負にかけるも新馬勝ちで見せた切れ味の鋭い末脚を発揮できないまま最下位に惨敗した。

 ◆藤田菜七子騎手「新馬戦のときに比べて、テンションが高く、気持ちが入りすぎていました。コントロールが利きませんでした」

★【クイーンC】払い戻し確定!! 全着順も掲載