中央競馬:ニュース中央競馬

2021.2.15 09:30

引退する蛯名正義ロングインタビュー!レース展望はフェブラリーS

2月いっぱいで引退、調教師に転身する蛯名正義騎手。ロングインタビュー前編の今回は主に34年の騎手人生を振り返り、現在の心境を語ります。レース展望はフェブラリーSなどです

2月いっぱいで引退、調教師に転身する蛯名正義騎手。ロングインタビュー前編の今回は主に34年の騎手人生を振り返り、現在の心境を語ります。レース展望はフェブラリーSなどです【拡大】

 好評発売中(2月21日号)の週刊ギャロップは2月いっぱいで引退、調教師に転身する蛯名正義騎手のロングインタビューを掲載します。前編の今回は主に34年の騎手人生を振り返り、現在の心境を語ります。

 レース展望は今年最初のJRA・GIフェブラリーS。ともにGI初挑戦となる前哨戦勝ち馬オーヴェルニュ、レッドルゼルをカラーで紹介。オーナーブリーダー岡田牧雄氏、白井寿昭元調教師がプロの目で診断するほかデータ班、血統班による分析、厩舎コメント、中間の調教など、予想に必要な情報が満載。ダイヤモンドS、京都牝馬S、小倉大賞典の3重賞もしっかりフォローします。

 このほか松本ぷりっつ「おってけ!3ハロン」、今回はDr.コパが担当する「〇〇だけど馬主」などの連載も読み応え十分。誌上POGは第3次募集の最終週、今年度最後のチャンスとなりますので、参加希望の方はお見逃しなく。

--------------------

 週刊Gallopは史上最多の芝GI9勝を挙げた希代の名馬、アーモンドアイの競走生活をまとめた臨時増刊、「9冠女王アーモンドアイ」を発売中です。史上5頭目の牝馬3冠をはじめ、驚異的なレコードタイム樹立と3冠馬対決という強烈な印象を残した2度のジャパンCなど、日本競馬史に燦然(さんぜん)と輝く蹄跡を豊富な写真とともに振り返ります。またC・ルメール騎手、国枝栄調教師、シルクレーシング・米本昌史代表らのインタビューを掲載。国枝調教師と40年以上の親交がある小檜山悟調教師が国枝調教師、アーモンドアイとの秘蔵話を特別寄稿するなど見て、読んでアーモンドアイを堪能できる永久保存版です。ぜひ、お早めにお求めください。

【発売場所】
《東日本》関東甲信越、福島、宮城、岩手、北海道のコンビニ、駅売店、書店《西日本》関西地区のコンビニ、駅売店、書店 ※いずれも一部店舗のみ《その他》産経新聞販売店ほか

《パソコン・スマートフォンから》
サンスポe-shop(https://www.sanspo-eshop.com/)※QRコードもご利用ください
サンスポ関西(https://www.sanspo-Kansai.com/)、アマゾン、富士山マガジン

《郵便振替》
口座番号00170-6-724145週刊ギャロップ「アーモンドアイ」係。ゆうちょ銀行または郵便局に備え付けの払込取扱票に、郵便番号、住所、氏名、電話番号、通信欄に部数を明記して、定価×部数の金額をお振込みください。

《お問い合わせ》
東京=電話03・3243・8489
大阪=電話06・6633・9432
(いずれも平日の10時-17時)

関連

  • 2月いっぱいで引退、調教師に転身する蛯名正義騎手。ロングインタビュー前編の今回は主に34年の騎手人生を振り返り、現在の心境を語ります
  • フェブラリーSに出走予定のレッドルゼル(2月10日、栗東トレセン)
  • フェブラリーSに出走予定のオーヴェルニュ(2月11日、栗東トレセン)
  • Gallop臨時増刊「9冠女王アーモンドアイ」