中央競馬:ニュース中央競馬

2021.2.11 04:48

【クイーンC】菜七子レッジャードロが好時計をマーク

レッジャードロの追い切りにまたがった藤田菜七子騎手。美浦Pコースで半馬身先着し、優れたスピードを確かめた

レッジャードロの追い切りにまたがった藤田菜七子騎手。美浦Pコースで半馬身先着し、優れたスピードを確かめた【拡大】

 豪快な追い込みで新馬戦を勝ち上がったレッジャードロは、美浦Pコースで5ハロン61秒8-12秒2の好時計。5馬身先行したシャドウアルテミス(未勝利)を馬なりで圧倒し、半馬身先着した。藤田菜七子騎手は「体感ではもっと遅いと思いましたが、すごく楽にこの時計が出ました。前回で右にモタれたので、そこを確認しましたが、しっかり走れていました。すごくいいスピードを持っている馬。最後の脚もいいし、東京の方がレースをしやすいと思います」と手応えを明かす。水曜時点で12分の8の抽選を突破すれば、チャンス十分だ。

★クイーンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載