中央競馬:ニュース中央競馬

2021.2.11 17:25

菜七子は東京で計10鞍に騎乗!クイーンCでは末脚魅力のレッジャードロで芝重賞初Vに挑む

藤田菜七子騎手はクイーンCのレッジャードロなど東京で計10鞍に騎乗する

藤田菜七子騎手はクイーンCのレッジャードロなど東京で計10鞍に騎乗する【拡大】

 2月13、14日の出走馬が11日に確定した。藤田菜七子騎手(23)=美浦・根本康広厩舎=は東京競馬に参戦し計10鞍に騎乗する。先週末は、土曜小倉7Rを1番人気のオシリスブレインで差し切り、今年の3勝目を挙げた。サウジ遠征へ15日に出国することが決まっており、しっかり結果を出して気分よく向かいたいところだ。

 3戦連続のコンビで未勝利脱出を狙うコンフィアンス(土曜2R)、勝利を挙げられず園田競馬へ移籍、きっちり結果を出しJRAに再転入したサイモンベラーノ(土曜4R)、最後方で脚をためると、直線で大外から豪快に末脚を伸ばし初陣を飾ったレッジャードロ(土曜11R)、全6戦中5戦でコンビを組み、重賞にも挑戦したジュラメント(日曜4R)、ディープインパクト産駒のアーザムブルー(日曜8R)、今回が8度目の騎乗となるエンドーツダ(日曜12R)などに騎乗することになっている。2日間の騎乗馬は以下の通り。

2月13日(土)【東京】
◆2R・3歳未勝利
コンフィアンス(牝3、美浦・戸田博文厩舎)
◆3R・メイクデビュー東京 3歳新馬
エルカミーノ(牡3、美浦・田村康仁厩舎)
◆4R・4歳上1勝クラス
サイモンベラーノ(牝4、美浦・根本康広厩舎)
◆11R・デイリー杯クイーンC 3歳オープン
レッジャードロ(牝3、美浦・戸田博文厩舎)

2月14日(日)【東京】
◆1R・3歳未勝利
ドリップワン(牝3、美浦・堀井雅広厩舎)
◆2R・メイクデビュー東京 3歳新馬
ロト(牡3、美浦・田島俊明厩舎)
◆4R・3歳1勝クラス
ジュラメント(牝3、美浦・根本康広厩舎)
◆5R・3歳未勝利
ハンザ(牝3、美浦・林徹厩舎)
◆8R・4歳上2勝クラス
アーザムブルー(牡7、美浦・戸田博文厩舎)
◆12R・4歳上2勝クラス
エンドーツダ(牝5、美浦・萱野浩二厩舎)

★「藤田菜七子騎手の特集ページ」はこちら!フォトギャラリーなど菜七子の魅力が満載!