中央競馬:ニュース中央競馬

2021.2.7 04:51

タイムフライヤーが体調不良でフェブラリーS断念

根岸Sで3着に敗れたタイムフライヤー

根岸Sで3着に敗れたタイムフライヤー【拡大】

 根岸S3着のタイムフライヤー(栗・松田、牡6)がフェブラリーS(21日、東京、GI、ダ1600メートル)への出走を見送ることが6日、所有するサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。前走後に体温が上がるなど体調が戻らず、GIに向け満足いく状態に仕上がらないと判断されたためで、しばらく厩舎で経過を見て状態が落ち着き次第、宮城県・山元トレセンに放牧に出される見込み。管理する松田調教師は今月いっぱいで定年引退となるため、次戦以降は別の厩舎所属となる。

★タイムフライヤーの競走成績はこちら