【中京6R・新馬】1番人気のインフィニタスが逃げ切って快勝

2021.1.16 13:50

 1月16日の中京6R・3歳新馬(芝2000メートル)は、岩田康誠騎手騎乗の3番人気インフィニタス(牝、栗東・清水久詞厩舎)が好位から向こう正面で先頭に立ち、そのままマイペースに持ち込んで逃げ切り勝ちを収めた。タイムは2分02秒1(良)。

 1馬身1/4差の2着にはフローレスクイーン(2番人気)、さらに2馬身差遅れた3着にサンタグラシア(10番人気)が続き、1番人気のディーコンセンテスは7着に敗れた。

 インフィニタスは、父モーリス、母アンチュラス、母の父ディープインパクトという血統。

 ◆押田調教助手(1着 インフィニタス)「この枠でよく頑張ってくれました。けいこ通り、素直で乗りやすかったようですね。まだ甘いところがあるので、少しずつ力をつけていってくれれば」

★16日中京6R「3歳新馬」の着順&払戻金はこちら

閉じる