中央競馬:ニュース中央競馬

2021.1.15 04:39

中山・中京・小倉も無観客開催、場外発売休止の施設も拡大

 JRAは14日、先に発表した千葉県、東京都に加え、愛知県、兵庫県、福岡県における競馬開催も当面の間、無観客で開催すると発表した。新型コロナウイルスの感染状況を踏まえてのもの。JRAは昨年2月29日から10月4日まで無観客で開催しており、先週からの中山競馬に加え、今週から中京競馬、小倉競馬も無観客での開催となる。

 発売済みの指定席券の返金などはJRAホームページで案内している。また、これにあわせて場外発売を行わない施設も拡大される。発売を休止する施設は以下の通り。

 【パークウインズ】東京、中山、中京、京都、阪神、小倉。
 【ウインズ】銀座、後楽園、錦糸町、浅草、汐留、新宿、渋谷、立川、川崎、横浜、新横浜、浦和、名古屋、京都、難波、道頓堀、梅田、神戸、姫路。
 【ライトウインズ】阿見、りんくうタウン。
 【エクセル】田無、伊勢佐木、博多。
 【J-PLACE】大井、船橋、成田、木更津、名古屋、弥富、笠松、恵那、よかわ。

 なお16、17、23、24日に、前記の施設(J-PLACE、ウインズ川崎、浦和、エクセル田無、伊勢佐木を除く)で臨時払い戻しを行う(午前10時~午後4時)。前記以外の場外発売所は予定通りに営業するが、今後の社会情勢を踏まえて変更する場合がある。詳細はJRAホームページで。