中央競馬:ニュース中央競馬

2021.1.11 18:19

【フェアリーS】1番人気のテンハッピーローズは伸び欠き4着 福永「馬混みに入れて運ぶ形が合う」

フェアリーSで4着に敗れたテンハッピーローズ

フェアリーSで4着に敗れたテンハッピーローズ【拡大】

 1月11日の中山11Rで行われた第37回フェアリーステークス(3歳オープン、別定、GIII、牝、芝1600メートル、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の3番人気ファインルージュ(牝、美浦・木村哲也厩舎)が直線で突き抜け勝利し、重賞初制覇。タイムは1分34秒4(良)。

 1番人気に支持されたテンハッピーローズは、スタートをすんなり決め中団馬群を追走。ペースが上がったところで先団後ろまでとりつき、直線で満を持して追い上げを開始するも最後は伸びを欠いて4着に終わった。

 ◆福永祐一騎手「スタートが良すぎて、思っていたよりもいい位置で運ぶ形。まだうまくバランスを取れないぶん、あの状況では外に膨れ気味に…。そこで少しずつ脚をそがれてしまった感じ。現状では馬混みに入れて運ぶ形が合うと思います」

★【フェアリーS】払い戻し確定!! 全着順も掲載