中央競馬:ニュース中央競馬

2021.1.6 18:25

Deep開発者の「京都金杯」回顧&「シンザン記念」展望

Deep開発者の「京都金杯」回顧&「シンザン記念」展望

Deep開発者の「京都金杯」回顧&「シンザン記念」展望【拡大】

 5日の京都金杯は12番人気のケイデンスコールがV。新潟2歳S以来、久々の勝利となりました。

 人気薄でしたが、振り返れば買えない馬ではなかったように思います。3走前は休み明けのうえに別定58キロを背負い、直線では前がふさがる不利。前2走は距離不足のなか、着差はそれほど大きくありませんでした。そして今回は、NHKマイルCで2着に入ったようにベストといえる左回りのマイル戦。岩田康ジョッキーらしい内枠を生かした好騎乗もあっての勝利ですが、少なくとも馬券には押えておくべき馬だったと思います。

 一般的に「前走で着順は大きいが着差は小さい馬」というのはオッズがおいしくなる傾向にありますが、今回はまさにそのケース。先月リリースした「狙い馬サーチ」のシステムに「前走の着差」を組み込めば、今回のようなパターンを簡単にピックアップできるはずです。いずれ機能を拡張させるときの候補に挙げておきます。

先週の重賞レース映像はこちら(Deep購入者のみ閲覧可能)

 今週は3日間開催。日曜(10日)には中京競馬場でGIIIシンザン記念が行われます。

シンザン記念の特別登録馬柱(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 ここはセラフィナイトに注目しています。新馬戦は不良馬場が合わなかったようで7着に敗れましたが、前走の内容はなかなか優秀です。


※Deepの馬柱(特大表示)で見たセラフィナイトの前走

 前走のレースラップは後半3ハロンが「12.0→11.7→11.3」でした。この馬は残り600m地点から徐々に差を詰めているので、映像と照らし合わせての推定ではありますが、自身はラスト3ハロンで「11.2→11.2→11.3」のようなラップを刻んだことになります。さらにゴール板を過ぎてからの脚取りも軽快に映りました。スピードを持続させる能力は非常に高いようです。祖母がスプリンターズSを制したスリープレスナイトで血統的な裏付けも十分。おそらく人気はしませんが、良い勝負になるとみています。(Deep開発チーム・岡本)

Deepの使い方や有料サービスの内容はこちら
Deep開発チームの公式ツイッターはこちら