中央競馬:ニュース中央競馬

2021.1.5 18:39

【京都金杯】14番人気エントシャイデンが3着で波乱演出 川須「一か八か(ハナへ)行きました」

京都金杯で14番人気ながら3着に粘ったエントシャイデン

京都金杯で14番人気ながら3着に粘ったエントシャイデン【拡大】

 1月5日の中京11Rで行われた第59回京都金杯(4歳以上オープン、GIII、芝1600メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、岩田康誠騎手騎乗の12番人気ケイデンスコール(牡5歳、栗東・安田隆行厩舎)が直線抜け出し勝利。2018年新潟2歳S以来の復活勝利を挙げた。タイムは1分33秒1(良)。

 14番人気の伏兵エントシャイデンが3着に入り、3連単120万超の波乱を演出した。マイペースの逃げに持ち込むと、最後の直線でもしぶとく粘り、持てる力を出し切った。

 ◆川須栄彦騎手「具合が良かったですし、今回は一か八か(ハナへ)行きました。力を出し切っての3着です」

★【京都金杯】払い戻し確定!! 全着順も掲載