中央競馬:ニュース中央競馬

2020.12.27 16:35

ミカエル・ミシェルがSNSで短期免許審査パスを喜ぶ

JRA短期免許の審査をパスしたことを自身の公式インスタグラムなどで報告したミカエル・ミシェル騎手

JRA短期免許の審査をパスしたことを自身の公式インスタグラムなどで報告したミカエル・ミシェル騎手【拡大】

 “美しすぎるジョッキー”として有名なミカエル・ミシェル騎手(25)=フランス=が27日、申請していたJRA短期免許の審査をパスしたことを、自身の公式インスタグラムなどで報告した。

 「素晴らしい知らせ。私の夢がかなう。JRAは私の短期免許を受け入れてくれた。日本にまた戻れる日を待ちきれない。すごく興奮しています」

 ミシェル騎手は昨夏、札幌で行われた『ワールドオールスタージョッキーズ』の出場騎手に選出されて初来日し、4戦1勝で3位入賞の活躍。今年も1~3月まで南関東で短期免許を取得して騎乗し、30勝をマークした。

 滞在中に日本を好きになり、今年はJRA通年騎手免許試験の挑戦を表明していたが、新型コロナウイルスの影響でビザが下りず来日できないため受験を断念していた。それだけに今回の吉報はうれしかったようだ。

 JRAの短期免許は騎乗したい期間の60日前から申請ができるため、おそらく2月あたりでの取得とみられる。ただ、日本政府は、英国で広がる新型コロナウイルスの変異種の感染者が国内でも確認されたため、28日から1月末まで全世界から外国人の新規入国停止を決断したばかり。ミシェル騎手の日本での騎乗はその動向次第で変わってきそうだ。