中央競馬:ニュース中央競馬

2020.12.10 17:30

菜七子は土日ともに中京開催に参戦し合計12鞍に騎乗

藤田菜七子騎手

藤田菜七子騎手【拡大】

 12月12、13日の出走馬が10日に確定した。11月8日を最後に1カ月勝利から遠ざかっており、自己最多勝利数となった昨年の43勝まで残り“8”となっている藤田菜七子騎手(23)=美浦・根本康広厩舎=は、土日ともに中京開催に参戦し合計12鞍に騎乗。久々の勝利を目指す。

 4鞍騎乗となる土曜は、いずれの相棒も“近走不振”といった印象だが、ラブロッソー(土曜2R)はコンビを組んで未勝利Vを果たし、昇級戦となった次走でも3着した実績がある。その後は冴えないが、3カ月ぶりを叩かれた今回は本領発揮といきたいところだ。久々にコンビを組むグレイスアン(土曜8R)は、キャリア1戦で挑んだフェアリーS(GIII)で3着した実力馬。1勝クラスでは通用するはずだけに、本来の走りを取り戻してもらいたい。

 日曜日は、特別戦2鞍を含め8鞍の騎乗。初コンビとなるタイセイシェダル(日曜1R)は、新馬戦で3着に好走し2戦目となった前走は1番人気(5着)に支持されているだけに、順当なら勝機と言えそう。新馬戦で騎乗し4着だったゴルトメーネ(日曜6R)は、相手が揃った印象だが2戦目の上積みがあればさらに上の着順も狙えるのではないか。名古屋日刊スポーツ杯のレターオンザサンド(日曜12R)は、現級で3、2、5着と好走が続いているだけに展開ひとつだろう。今週末の騎乗馬は以下の通り。

12月12日(土)【中京】
◆2R・3歳上1勝クラス
ラブロッソー(牝3、美浦・星野忍厩舎)
◆3R・3歳上1勝クラス
ワンダーセトラ(牡6、美浦・根本康広厩舎)
◆6R・3歳上1勝クラス
ラブエスポー(牝3、美浦・蛯名利弘厩舎)
◆8R・3歳上1勝クラス
グレイスアン(牝4、美浦・斎藤誠厩舎)

12月13日(日)【中京】
◆1R・2歳未勝利
タイセイシェダル(牡2、栗東・高橋義忠厩舎)
◆2R・3歳上1勝クラス
ネオトゥルー(牡3、美浦・鈴木伸尋厩舎)
◆3R・3歳上1勝クラス
サノノクヒオ(牡3、美浦・清水英克厩舎)
◆6R・2歳未勝利
ゴルトメーネ(牝2、美浦・小手川準厩舎)
◆7R・3歳上1勝クラス
ラデツキー(牡4、栗東・寺島良厩舎)
◆9R・3歳上1勝クラス
サンドストーム(牡3、美浦・尾形和幸厩舎)
◆10R・つわぶき賞 2歳1勝クラス
ニシノエルサ(牝2、美浦・中野栄治厩舎)
◆12R・名古屋日刊スポーツ杯 3歳上2勝クラス
レターオンザサンド(牡4、栗東・藤岡健一厩舎)

★「藤田菜七子騎手の特集ページ」はこちら!フォトギャラリーなど菜七子の魅力が満載!
★「週刊Gallop臨時増刊 丸ごと一冊藤田菜七子VOL.3(電子版)」好評発売中!