中央競馬:ニュース中央競馬

2020.12.3 17:46

菜七子は開幕週の中京&中山で土日合計12鞍に騎乗

藤田菜七子騎手

藤田菜七子騎手【拡大】

 12月5、6日の出走馬が3日に確定した。自己最多勝利数となった昨年の43勝まで残り“8”で足踏みが続いている藤田菜七子騎手(23)=美浦・根本康広厩舎=は、ともに開幕週となる中京(土曜)と中山(日曜)で、土日合計12鞍に騎乗。11月8日以来となる勝ち星を目指す。

 一日のみの中京遠征となる土曜は、デビューから2戦連続5着に好走しているデリスブラン(土曜2R)に注目が集まりそう。新馬戦はダート1200m、2戦目は芝1200mと適性を探っている段階だが、中京・ダート1400mがピタッとハマるようなら、上位進出の可能性があるのではないか。

 1勝クラスで常に上位の支持を集めているマイネルテナシャス(土曜6R)も、1400mの距離さえこなせれば通用していい一頭。常に相手なりに走っているものの、最後のもうひと押しが欲しい状況だけに、2キロ減量の恩恵は大きなプラス要素となりそう。

 コンビを組んで3戦目となるルクスムンディー(土曜8R)も、前2走がともに4着と惜しい競馬になっているだけに、展開ひとつで勝ち負けになっていい。1800mからの距離短縮という形になるが、1200m戦を中心に実績を残してきただけに、苦にするようなことはないはずだ。

 日曜日は中山競馬場に移動しての5鞍騎乗となる。前走の新馬戦でともに5着しているブルーローズシップ(日曜2R)、アクチュアリー(日曜3R)、初コンビを組んだ前走の未勝利戦で勝利に導いたアジアノジュンシン(日曜7R)、昇級戦となったオパールSでいきなり5着と見せ場を作ったタマモメイトウと有力どころが控えているだけに、貪欲に勝利を狙ってもらいたいところだ。今週末の騎乗馬は以下の通り。

12月5日(土)【中京】
◆1R・2歳未勝利
ピースダンス(牝2、栗東・森秀行厩舎)
◆2R・2歳未勝利
デリスブラン(牡2、美浦・小島茂之厩舎)
◆6R・3歳上1勝クラス
マイネルテナシャス(牡3、美浦・萱野浩二厩舎)
◆7R・3歳上1勝クラス
サンライズヴュー(牡4、栗東・石坂正厩舎)
◆8R・3歳上1勝クラス
ルクスムンディー(牡5、栗東・寺島良厩舎)
◆9R・3歳上1勝クラス
リュウグウヒメ(牝4、美浦・武井亮厩舎)
◆10R・浜名湖特別 3歳上2勝クラス
オデュッセイア(牝5、美浦・新開幸一厩舎)

12月6日(日)【中山】
◆2R・2歳未勝利
ブルーローズシップ(牡2、美浦・畠山吉宏厩舎)
◆3R・2歳未勝利
アクチュアリー(牝2、美浦・武井亮厩舎)
◆6R・メイクデビュー中山 2歳新馬
ナンヨーヴィヨレ(牡2、美浦・宗像義忠厩舎)
◆7R・2歳1勝クラス
アジアノジュンシン(牝2、美浦・奥村武厩舎)
◆11R・ラピスラズリS 3歳上オープン
タマモメイトウ(牡4、栗東・藤岡健一厩舎)

★「藤田菜七子騎手の特集ページ」はこちら!フォトギャラリーなど菜七子の魅力が満載!
★「週刊Gallop臨時増刊 丸ごと一冊藤田菜七子VOL.3(電子版)」好評発売中!