中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.26 04:34

【2歳次走報】タイトルホルダーはホープフルS視野

東スポ杯2歳Sで2着に敗れたタイトルホルダー

東スポ杯2歳Sで2着に敗れたタイトルホルダー【拡大】

 ★東スポ杯2歳S1着ダノンザキッド(栗・安田隆、牡)、2着タイトルホルダー(美・栗田、牡)は、ホープフルS(12月26日、中山、GI、芝2000メートル)を視野に入れる。23日東京の未勝利戦(芝2000メートル)を圧勝したサトノフォーチュン(美・国枝、牡)も同レースに登録する可能性がある。

 ★21日東京の1勝クラス(芝1400メートル)を勝ったニシノアジャスト(美・小手川、牡)は、中京2歳S(12月19日、中京、OP、芝1200メートル)へ。

 ★21日東京の未勝利戦(ダ1300メートル)を圧勝したサトノムスタング(美・大和田、牡)は、2月7日東京の1勝クラス(ダ1400メートル)へ。

 ★アルテミスS3着テンハッピーローズ(栗・高柳大、牝)はフェアリーS(1月11日、中山、GIII、芝1200メートル)に参戦予定。僚馬でファンタジーS3着ラヴケリー(牝)は、適鞍の黒松賞(12月12日、中山、1勝クラス、芝1200メートル)へ。

 ★10月24日東京の新馬戦(芝2000メートル)勝ちのグラティアス(美・加藤征、牡)は1月5日中山の1勝クラス(芝2000メートル)か、京成杯(同17日、中山、GIII、芝2000メートル)へ。同厩舎で14日東京の新馬戦(芝1800メートル)勝ちのアンダープロット(牡)はセントポーリア賞(1月31日、東京、1勝クラス、芝1800メートル)か共同通信杯(2月14日、東京、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★赤松賞3着アオイゴールド(美・和田雄、牝)は、阪神JF(12月13日、阪神、GI、芝1600メートル)を予定。

 ★福島2歳S4着フォドラ(栗・牧浦、牝)は中京2歳Sが目標。僚馬で10月31日東京の新馬戦(ダ1400メートル)を勝ったマーチリリー(牝)は寒椿賞(12月20日、中京、1勝クラス、ダ1400メートル)へ。

 ★もちの木賞2着ダノンハーロック(栗・音無、牡)、23日東京の未勝利戦(ダ1600メートル)勝ちのデルマジゾウ(美・小野、牡)は、12月13日中山の1勝クラス(ダ1800メートル)を予定。

 ★芙蓉S4着ヴィゴーレ(栗・松永幹、牡)は、葉牡丹賞(12月5日、中山、1勝クラス、芝2000メートル)へ。

 ★秋明菊賞2着グランデフィオーレ(栗・藤岡、牝)は、つわぶき賞(12月13日、中京、1勝クラス、芝1400メートル)へ。