中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.22 19:23

【マイルCS】昨年の覇者インディチャンプが2着 福永「相手が一枚上」

マイルCSで2着に敗れたインディチャンプ

マイルCSで2着に敗れたインディチャンプ 【拡大】

 11月22日の阪神11Rで行われた第37回マイルチャンピオンシップ(3歳以上オープン、GI、芝1600メートル、定量、17頭立て、1着賞金=1億3000万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気グランアレグリア(牝4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が直線で前が開かない不利を跳ね除けて勝利。GI3連勝&史上8頭目の春秋マイルGI制覇を果たした。タイムは1分32秒0(良)。

 安田記念3着以来、約5カ月半ぶりの出走となったインディチャンプは、まずますのスタートを決め、グランアレグリアを前に見る絶好の位置から手応えよく直線を迎えると、馬場の真ん中から堂々と抜け出しゴールに迫るも、勝ち馬の瞬発力が一枚上となり、3/4馬身及ばす2着。2006・07年のダイワメジャー以来13年ぶり史上6頭目の連覇はならなかった。

 福永祐一騎手「グランアレグリアと図らずも同じ位置になり、うまくブロックしながら踏み込ませないようにできたけど、相手が一枚上でした」

★【マイルCS】払い戻し確定!! 全着順も掲載