中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.22 19:22

【マイルCS】サリオス後方から上がり最速も5着まで Mデムーロ「スムーズな競馬をしたかったが…」

マイルCSで5着に敗れたサリオス

マイルCSで5着に敗れたサリオス【拡大】

 11月22日の阪神11Rで行われた第37回マイルチャンピオンシップ(3歳以上オープン、GI、芝1600メートル、定量、17頭立て、1着賞金=1億3000万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気グランアレグリア(牝4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が直線で前が開かない不利を跳ね除けて勝利。GI3連勝&史上8頭目の春秋マイルGI制覇を果たした。タイムは1分32秒0(良)。

 皐月賞、ダービーともに2着も、秋初戦の毎日王冠を快勝したサリオスは、5着でマイル戦初黒星を喫し、デビュー以来初めて連対を外した。大外枠スタートからやや遅れると後方からレースを展開。勝負どころで外からポジションを上げ直線、メンバー上がり最速33秒1の末脚を駆使するも前を捕らえられなかった。

 M.デムーロ騎手「外枠でしたからね。2番人気の馬だし、少し内に行くことも考えたけど、ゴチャつくと良くないと思いました。スムーズな競馬をしたかったのですが…。この馬場で前の馬が止まりませんでした」

★【マイルCS】払い戻し確定!! 全着順も掲載