中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.22 19:21

【マイルCS】骨折休養明けの3歳牝馬レシステンシアは8着 北村友「思ったより粘れなかった」

 11月22日の阪神11Rで行われた第37回マイルチャンピオンシップ(3歳以上オープン、GI、芝1600メートル、定量、17頭立て、1着賞金=1億3000万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気グランアレグリア(牝4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が直線で前が開かない不利を跳ね除けて勝利。GI3連勝&史上8頭目の春秋マイルGI制覇を果たした。タイムは1分32秒0(良)。

 骨折休養明けの3歳牝馬レシステンシアは、スタートまずまずも二の脚の速さでハナへ。リズム良く追走するも直線、追い出されてからの反応がイマイチで後続を引き離すことができず8着に敗れた。

 北村友一騎手「いいスピードで4コーナーから直線に向きましたけど、そこからの反応がピリッとしませんでしたね。成長もしていたけど、思ったより粘れませんでした」

★【マイルCS】払い戻し確定!! 全着順も掲載