中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.21 04:47

ウインブライトは連覇が懸かる香港カップがラストラン

ウインブライト(右)

ウインブライト(右)【拡大】

 昨年、香港でGI2勝を挙げたウインブライト(美・畠山、牡6)が、連覇の懸かる香港カップ(12月13日、シャティン、GI、芝2000メートル)を最後に引退することが20日、分かった。引退後は北海道新冠町のビッグレッドファームで種牡馬入りする予定で、種付け料などは未定。

 同馬を所有するウインレーシングの岡田義広代表は「寒い時期の合う馬で、前走(天皇賞・秋10着)後は順調に状態が上がっていると聞いています。恥ずかしい競馬はできませんし、チャンスはあると思っています。(父の)ステイゴールドの後継種牡馬は結構多いので、より価値を高める走りができれば」と語った。

★ウインブライトの競走成績はこちら