中央競馬:ニュース中央競馬

2020.11.5 04:39

【沢田康文の欧州リポート】スミヨンが今冬は香港参戦

クリストフ・スミヨン騎手

クリストフ・スミヨン騎手【拡大】

 日本でもおなじみのクリストフ・スミヨン騎手(39)=ベルギー出身、フランス拠点=が、この冬は香港を拠点に騎乗する。

 昨年はJRAの短期免許を7年ぶりに取得し、エリザベス女王杯をラッキーライラックで制覇。夏頃には「可能ならば、今年も日本で短期免許を取得したい」と語っていたが、コロナ禍で実現は難しかったようだ。

 今週は米キーンランド競馬場で7日に行われるGIブリーダーズCターフ(芝2400メートル)でタルナワ(愛=D・ウェルド、牝4)に騎乗。同馬は9月13日のヴェルメイユ賞でGI初制覇を飾り、追加登録が必要だった10月4日の凱旋門賞は見送ったが、同日のGIオペラ賞を強い内容で勝っている。

 ブリーダーズC後は直接香港に向かい、2週間の自主隔離後、騎乗を開始する。昨年は香港マイルでアドマイヤマーズを勝利に導いた。若手の頃から実績を積み重ねてきた香港では、多くの騎乗依頼が舞い込みそうだ。(在仏競馬記者)