3連勝中のハギノアレグリアスが両前肢に屈腱炎を発症

2020.11.5 04:42

 白川郷Sで3連勝を飾り、オープン入りを果たしたハギノアレグリアス(栗・松田、牡3)が、両前肢に屈腱炎を発症したことが4日、分かった。松田調教師は「先週(10月28日に)追い切ったあと、2日くらいはどうもなかったが、念のために検査して判明しました。症状の面積は小さく、また走れると思います」と話した。

★ハギノアレグリアスの競走成績はこちら

閉じる