中央競馬:ニュース中央競馬

2020.10.31 19:22

【スワンS】初の千四でアドマイヤマーズ3着 川田「いい刺激となって次に向かえれば」

京都11R・スワンSで3着だったアドマイヤマーズ=京都競馬場(撮影・薩摩嘉克)

京都11R・スワンSで3着だったアドマイヤマーズ=京都競馬場(撮影・薩摩嘉克)【拡大】

 10月31日の京都11Rで行われた第63回スワンステークス(3歳以上オープン、GII、芝1400メートル、別定、16頭立て、1着賞金=5900万円)は、岩田康誠騎手騎乗の11番人気カツジ(牡5歳、栗東・池添兼雄厩舎)が、向こう正面で先頭に立ち、直線でも脚いろ衰えずそのまま押し切って快勝。タイムは1分21秒2(良)。

 川田将雅騎手騎乗のアドマイヤマーズ(2番人気)は、五分のスタートから促して番手を確保すると、直線で持ち前のしぶとさを発揮。初の1400メートルでメンバー唯一の58キロを背負うも、3着を確保してGI馬の意地を見せた。

 ◆川田将雅騎手「58キロで初の1400メートルでしたが、前半はよくついていけたし、リズム良く走れていました。これがいい刺激となって次に向かえれば…と思います」

★31日京都11R「スワンS」の着順&払戻金はこちら